Leather Taku’s Blog

革工房Takuの作品を紹介しております

ビンテージハーレーのサドルシートカスタム

f:id:LeatherTaku:20220806102628j:image

ビンテージハーレーのサドルシートに

レザースカートを追加しカスタマイズしました


f:id:LeatherTaku:20220806102633j:image

サドルシート自体の張り替え行わず

1940〜50年代の古き良きアメリカの

デコレーションをイメージしたカスタムです


f:id:LeatherTaku:20220806102641j:image

茶色のオイルレザーに黒色を上塗りし

通称"茶芯"とよばれる風合いに染めました


f:id:LeatherTaku:20220806102648j:image

1940年代の旧いバイクの雰囲気に合わせて

レザーとスタッズ金具と共に

ビンテージ加工を手作業で施しました


f:id:LeatherTaku:20220806102652j:image

レザーは染めながら手揉みする事で

シボと呼ばれるシワを作り味わいを演出

 

スタッズ金具はヤスリやバーナーを使い

古びた雰囲気をつくります


f:id:LeatherTaku:20220806102637j:image

実際にバイクに取り付けると

新しすぎず調和のとれた風合いです

 

f:id:LeatherTaku:20220806102645j:image

風や太陽や排気ガスにさらされて

更なる経年変化を重ねていく事でしょう

 

遠方からのお客様には

LINEやメールでイメージ共有しながら

打ち合わせから製作対応させて頂きます

 

革工房Taku

Mail  leather@k-taku.com

LINE  leathertaku

Tel   080-2434-7514

ソファーの張り替え

f:id:LeatherTaku:20220805144410j:image

布製ソファーからレザーへの張り替えの紹介です

和歌山市内にカフェをオープンさせる

旧友からの依頼で

ジャパンアンティークのソファーの

張り替えのお手伝いをさせて頂きました


f:id:LeatherTaku:20220805144358j:image

身内からご縁があって巡って来た

ソファーの布部分を

全てレザーで張り替えました


f:id:LeatherTaku:20220805144402j:image

カフェのインテリアにあわせ

レザーの色を選んでもらいました


f:id:LeatherTaku:20220805144406j:image

布からレザーに変えるだけで

随分と雰囲気が変わります


f:id:LeatherTaku:20220805144417j:image

布に比べてレザーは丈夫ですが

その分 メンテナンスにも気を使います

乾拭きやオイルメンテナンスは

長く使っていく上で必須な作業となります


f:id:LeatherTaku:20220805144413j:image

実際に店内に納めたら

お店の雰囲気としっかりとマッチしておりました

 

和歌山南インター下車5分程に位置する

「otebo164」10月のオープン予定です

バイクとギターが大好きな

優しい人柄のマスターです

どうぞ宜しくお願いします

 

革工房Taku

Mail  leather@k-taku.com

LINE  leathertaku

Tel   080-2434-7514

オーダーメイドのカスタムバイクシート

f:id:LeatherTaku:20220727094528j:image

オーダーメイドで製作した

テンプター400のカスタムシートの紹介です


京都市北部の山間地域にある

ここ京北は絶好のツーリングスポット

真冬以外は多くのライダーが行き交います

 

今回のお客様とは近くのラーメン屋さんと

道の駅で同じ日に2回も出くわし

私の方から声を掛けさせて頂きました

「京北のコンビニの横にあるレザー屋さん?

あれは喫茶店ちゃうんかいな?」

って会話がきっかけで親しくなり

ご自身でカスタム中のテンプターのシートを

オーダー製作する流れとなりました


f:id:LeatherTaku:20220727094522j:image

70〜80年代の旧いバイクパーツを加工して使い

その雰囲気に合わせてスズキのT250の

純正シートをベースに

お客様自身でスポンジを加工された物を

お預かりしてレザーを張りました


f:id:LeatherTaku:20220727094537j:image

参考となる旧いシートもお預かりし

同じパターンでダイヤパターンの

タックロール加工を施しました


f:id:LeatherTaku:20220727094543j:image

シートの後方には

旧いユニオンジャック×SUZUKIのプレートに

穴あけ加工をして

真鍮リベットで配置しております

 

f:id:LeatherTaku:20220727094532j:image

早くバイクに乗せた状態を見たいところです

多分 日本のバイクには見えない

独特な世界観になることかと…

 

遠方からのお客様には

LINEやメールでイメージ共有しながら

打ち合わせから製作対応させて頂きます

 

革工房Taku

Mail  leather@k-taku.com

LINE  leathertaku

Tel   080-2434-7514

オーダーメイドのビジネスバッグ

f:id:LeatherTaku:20220726094910j:image

オーダーメイドで製作した

ビジネスバッグの紹介です

 

ダークグリーンの本体に

ブラックのハンドルと金具類


f:id:LeatherTaku:20220726094924j:image

ハンドル周りは構造上の関係で手縫い

その他は全てミシン縫いとなっており

修理をしながら長年使って頂けるよう

デザイン、強度、構造等を考えての

オーダーメイドになります


f:id:LeatherTaku:20220726094937j:image

ファスナーはYKK社製の

エクセラシリーズのマットブラック


f:id:LeatherTaku:20220726094943j:image 

バッグの口が開き易いよう

片側はファスナーが長くなっており

マグネットホックで固定されます


f:id:LeatherTaku:20220726094920j:image
f:id:LeatherTaku:20220726094915j:image


f:id:LeatherTaku:20220726094930j:image

底面には真鍮製の鋲が5個あり

レザー面をダメージから守ります


f:id:LeatherTaku:20220726094949j:image

中には豚革ヌバックと頒布生地のコンビで

PCや文具類を保護します

A4ファイルがスッキリ収まるサイズ感です

両サイドにはセンターで区切られたポケットがあり

財布や小物類が収納できます

 

いずれもオーダーの為

お客様の用途に合わせて

サイズやポケットの数も対応しております

 

遠方からのお客様には

LINEやメールでイメージ共有しながら

打ち合わせから製作対応させて頂きます

 

革工房Taku

Mail  leather@k-taku.com

LINE  leathertaku

Tel   080-2434-7514

ロイヤルエンフィールドのシート張り替え

f:id:LeatherTaku:20220705100324j:image

ロイヤルエンフィールドの

シート張り替えの紹介です

 

インドを行き来する友人から

「エンフィールドに乗りたい!」と相談を受け

オークションで入手した車体を

メンテナンスして車検をとったのは5、6年ほど前

 

手作りの鉄板剥き出しのシートに

純正のタンデムシートを付けていましたが

この度レザーでの張り替え依頼を頂きました


f:id:LeatherTaku:20220705100349j:image

クッション性の優れたウレタンスポンジを

お尻の収まりが良い様に加工


f:id:LeatherTaku:20220705100354j:image

タンデムシートの前方には

サドルシートの鉄板が干渉していたので

スポンジを削って逃し

角張ったサドルシートにも曲線を作り

お尻の形状に沿ったデザインへ変更


f:id:LeatherTaku:20220705100333j:image

アールのついたおろし金が

スポンジの整形には重宝します


f:id:LeatherTaku:20220705100341j:image

上手い事レザーのシワを伸ばしながらの

座面張りはなかなか根気がいります

特に一枚革での張り替えは大変です


f:id:LeatherTaku:20220705100314j:image

エンフィールドの曲線美に合わせた

美しいラインが表現できました


f:id:LeatherTaku:20220705100321j:image

タンデムベルトはタンデムシートの

曲線に合わせたデザインで

サドルレザーを2枚貼り合わせ


f:id:LeatherTaku:20220705100318j:image

サドルシートは手縫い

タンデムシートはミシン縫い

それぞれの加工用途に合わせて

縫製を選んでおります


f:id:LeatherTaku:20220705100328j:image

たっぷりオイルアップして

ビンテージな雰囲気にマッチさせます


f:id:LeatherTaku:20220705100337j:image

経年変化が楽しめる

世界でひとつのレザーシートが完成です


f:id:LeatherTaku:20220705100345j:image

サドルシート裏面は

宇宙人の顔みたい!笑

 

今回も想像力を働かせながら

楽しくお手伝いさせて頂きました

ありがとうございます

 

遠方からのお客様には

LINEやメールでイメージ共有しながら

打ち合わせから製作対応させて頂きます

 

革工房Taku

Mail  leather@k-taku.com

LINE  leathertaku

Tel   080-2434-7514

セミオーダーのシンプル折財布

f:id:LeatherTaku:20220618122037j:image

セミオーダーで製作した

ハーフウォレットの紹介です

ブラックレザーの当店オリジナルの

ハーフウォレットをもとに

カラーオーダーと文字入れを追加しました

 

f:id:LeatherTaku:20220618122034j:image

ブラックのオイルレザーに

グリーンとイエローのステッチは

ジャマイカの国旗色をイメージ


f:id:LeatherTaku:20220618122029j:image

ブラックレザーに合わせ

コインポケットのファスナーも

マットブラックにしました


f:id:LeatherTaku:20220618122026j:image

カードポケット

コインポケット

札ポケットのみのシンプルな折財布です

 

革工房Taku

Mail  leather@k-taku.com

LINE  leathertaku

Tel   080-2434-7514

 

ビンテージハーレーのバディーシート張り替え

f:id:LeatherTaku:20220614110923j:image

1950年代のビンテージハーレーの

バディーシートの張り替えの紹介です


f:id:LeatherTaku:20220614110931j:image

おそらく1950年代当時の

オリジナルシートをお預かりし

スカート部分は再利用し

座面のレザーを張り替えました


f:id:LeatherTaku:20220614110927j:image

硬化してひび割れた座面のレザーを

丁寧に取り除き

スポンジも整形して再利用する事で

当時のフォルムとクッション性の良さはそのままに


f:id:LeatherTaku:20220614110915j:image

今回はディアスキン(鹿革)を利用する事で

シルエットと作業製を重視した他

後々のエイジングの具合や

座り心地にも配慮し

スカートやバイクの経年劣化に雰囲気を合わせて

レザーにエイジング加工を施しました


f:id:LeatherTaku:20220614110919j:image

旧いものが醸し出す

ビンテージの雰囲気と

曲線美や機能美に対して

違和感を感じる事なく

新しいレザーを張る事で

今後のバイクライフが安心して楽しめます


f:id:LeatherTaku:20220614110908j:image

70年以上も前の旧いレザー製品ともなると

やはり劣化が著しく

リペア補修はコンディション次第となります


f:id:LeatherTaku:20220614110911j:image

シートを受け取られたお客様より

早速取り付けた様子の動画や

座り心地の良さ等の感想を頂き

ようやく私も一安心しました

 

ビンテージバイク屋さんや

ビンテージバイクのオーナーさんより

ご相談を受けることも多くございますが

破損のリスクを伴う可能性があるものが多く

現物確認が必須となります

現物確認をした上でお断りさせて頂く事も

多々ございますので

何卒ご理解の程 宜しくお願いします

 

遠方からのお客様には

LINEやメールで共有しながら

対応させて頂きます

 

革工房Taku

Mail  leather@k-taku.com

LINE  leathertaku

Tel   080-2434-7514