Leather Taku’s Blog

革工房Takuの作品を紹介しております

リメイク シザーケース

f:id:LeatherTaku:20220107075731j:image

言わずと知れた某ブランドバッグをリメイクし

美容師さんのシザーケース

オーダーで製作しました

f:id:LeatherTaku:20220107075846j:image

ビニール製の素材を再利用して

新品のナチュラルのヌメ革と合わせました
f:id:LeatherTaku:20220107075738j:image

メールでデザインやベルトサイズを打ち合わせし

現在お使いの仕事道具の写真を送ってもらい

それらに合わせてポケット類を作っているので

使いやすいようにイメージされてます
f:id:LeatherTaku:20220107075747j:image

ブランドイメージに合わせて

金具類は真鍮製(ブラス)を使用
f:id:LeatherTaku:20220107075734j:image

真鍮ボタンで組み立ててあり

メンテナンスがしやすい様に

1枚ものになってます

バッグで使われていた真鍮製の南京錠も

ワンポイントとして再利用
f:id:LeatherTaku:20220107075744j:image

ベルトは30mm幅で

2枚のヌメ革を張り合わせて

丈夫な作りとなってます
f:id:LeatherTaku:20220107075741j:image

一部の破損が原因で使えなくなったり

時代と共に使わなくなったり

サイズアウトして着なくなったアイテム等

素材のコンディションにもよりますが

リメイクすることで新たなアイテムに

作り直す事もやっております

コンディション次第では

お断りすることもございますが

気軽にご相談くださいませ

 

革工房Taku

080-2434-7514

ギタリストの長財布

f:id:LeatherTaku:20220106090943j:image

店づくりを手伝ってくれた友人へ

感謝の意を込めて製作した長財布の紹介です
f:id:LeatherTaku:20220106090946j:image

オイルと蝋がしっかりと詰まった

ダブルショルダー(両肩)のサドルレザーを使い

手縫いでひと針ずつ丁寧に縫い上げましたf:id:LeatherTaku:20220106090950j:image

革の合わせ面は段漉きといって

革の厚みに段差をつける事で

糸の摩耗を軽減できます

すなわち長持ちに繋がります
f:id:LeatherTaku:20220106090931j:image

レザーの縁側の自然体なラインを使うのがTaku style

ほぼお任せオーダーだったので

手縫いステッチには

彼の好きな紫色の糸を取り入れました

f:id:LeatherTaku:20220106090939j:image

ギター好きにはたまらないギミックとして

ピックのポケットも付けてみました
f:id:LeatherTaku:20220106090934j:image

シンプルなデザインで

経年変化をより楽しんで貰えるかと思います

 

革工房Taku

080-2434-7514

オーダーメイドのランドセル

f:id:LeatherTaku:20220105095909j:image

以前 息子達のランドセルを作ったことが話題となり

この春に小学校に入学される息子さん用にとご注文を頂きました

使わなくなったら親が使うか

他のアイテムへのリメイクも想定し

メンテナンスやリペアもし易い様に設計しました

f:id:LeatherTaku:20220105100009j:image

一般的なランドセルに比べて

すっきりとシンプルなデザイン

ブラウンのオイルレザーにブルーのステッチ

金具類は真鍮とアンティークゴールドを使用
f:id:LeatherTaku:20220105100013j:image

教科書を入れるメインのポケットの他に

マチ付きのシンプルなポケットが2つ

この辺りは息子達に作ったランドセルをもとに

実際の使い方を参考にしました
f:id:LeatherTaku:20220105100028j:image

裏地には豚革のスエードを使うことで

滑りにくくしました
f:id:LeatherTaku:20220105100020j:image

背面には低反発のウレタンスポンジを挟み込み

蒸れにくく汗や水分にも強い鹿革を使用し

クッション性と耐久性を考慮しました
f:id:LeatherTaku:20220105100025j:image

一般的なランドセルに使われる金具は

銀メッキが多い中

アンティークゴールドの金具が

全体的にレトロな雰囲気に
f:id:LeatherTaku:20220105100005j:image

ショルダーベルトにも

低反発のウレタンスポンジと鹿革を使用

f:id:LeatherTaku:20220105100016j:image

現在 小学校3年と5年生の息子達の日常から

男子に求められる耐久性や

重たい教科書に耐え得る強度

そして低学年の身体に対する負担をイメージし

気持ちを込めて製作させて頂きました

 

人生において永く愛用するレザーアイテムとなるランドセル

馴染んで行く感覚やレザーや金具の経年変化

愛着心が芽生えたら嬉しいです

 

色やデザイン 価格や納期等はご相談ください

 

革工房Taku

080-2434-7514

 

新年のご挨拶

f:id:LeatherTaku:20220104095557j:plain

新年明けましておめでとうございます

本年も革工房Takuを宜しくお願いします

 

昨年末より2年ぶりに愛知県の実家へ帰省しておりました

両親にとっては孫の成長を大きく感じる2年であり

私にとっては両親の健康が気になる2年でもありました

 

久しぶりに親族が集まり

お節料理を囲んで束の間のお正月となりました

家族とは 地元とは…

移動中の車の中でいろいろな思いが駆け巡りました

 

辿り着いた京北は予想通りの雪景色

雪かきをして ようやく車が駐車場へ入りました!笑

 

家族で山国神社へ初詣に出かけ

ようやく2022年がスタートした気持ちとなったところで

本日より仕事初め

 

昨年8月に移転オープンし

ぼちぼちと言いながらも

駆け抜けるようにお店時間を過ごして参りました

それと同時に家族と過ごす時間にも変化が生まれ

気付けば子達はネットとゲーム漬けに…

 

そんなことも含め寒さに閉ざされるこの季節を使い

1〜3月いっぱいまでの期間を不定休とさせて頂きます

主に平日を営業日 週末は家族時間として

春からの営業に向けオリジナル商品の制作に時間を使います

 

またオーダーメイド等のご相談につきましては

メールや電話で日程を決めてご来店頂けるよう

ご協力をお願い申し上げます

 

まだまだ調整をしながらの運営となりますので

何卒 ご理解のほどよろしくお願い致します

 

革工房Taku 伊藤

Tel 080-2434-7514

Mail taku.blues@icloud.com

年末年始と今後の営業について

f:id:LeatherTaku:20211220142300j:image

こんにちはTakuです

2021年も残すとこと10日程となりました

京都市北部の山間地域である京北(けいほく)は

先日初雪が降り あっという間に雪景色であります

 

さて年末年始の営業ですが

12/29を仕事納め

そして新年の1月から3月末まで不定休とし

4月から通常の木曜定休で

店舗の営業を再開させて頂きます

その間のオーダーメイドやリペア等の直接のご相談につきましては

事前にご連絡頂けましたら

店内を暖めてご対応致しますので

ご一報よろしくお願いします。

 

革工房Taku 伊藤

080-2434-7514

leather@k-taku.com

 

 

アンティークソファーの張り替え

f:id:LeatherTaku:20211218124325j:image

アンティークの飛騨家具のソファー
お母様から娘さんへ
引き継がれると言うことで
布製クッションからレザーへ張り替えました

f:id:LeatherTaku:20211218124703j:image
座面にスポンジも足し
ご希望通りのフカフカなクッションへ

f:id:LeatherTaku:20211218124757j:image

背面のクッションは

表と裏で仕様を変えて

プレーンとパッチワークになっており

ブラウンとカーキの背面を入れ替えてみたり

気分で楽しめる様に提案させて頂きました

f:id:LeatherTaku:20211218125052j:image

レザーに関する事ならば
お気軽にご相談ください

 

革工房Taku

定休日  木曜(1〜3月は不定休)

営業時間 10〜17時

お問い合わせ 08024347514