Leather Taku’s Blog

革工房Takuの作品を紹介しております

ビンテージハーレー サドルシート張替え&カスタム

バイク屋さんよりご依頼頂きましたサドルシート張替えのご紹介です

お手持ちの中古サドルシートを送って頂きました

柔らかめの本革を使用したソロシート

f:id:LeatherTaku:20201124084814j:plain

裏面には1977らしきスタンプ

ひょっとしたら1977年製のシートかと思います

f:id:LeatherTaku:20201124085236j:plain

丁寧に解体し 鉄板のシートベースのみにしたところで作業開始

f:id:LeatherTaku:20201124085540j:plain

 今回は25mm厚のウレタンスポンジを使用

機械を使って大まかに整形していきます

f:id:LeatherTaku:20201124085740j:plain

その後は手作業で綺麗にラインを整えていきます

f:id:LeatherTaku:20201124085933j:plain

シート裏面のレザーパーツも形状に合わせながらリベット固定

f:id:LeatherTaku:20201124090039j:plain

2.5mm厚のソフトレザー(牛革)を使い
ウレタンスポンジに接着

進行方向側(凸)のテンションと

革の逃がし具合がとても重要

とにかくパワープレイです

f:id:LeatherTaku:20201124085517j:plain

スカートと呼ばれるパーツにフリンジを縫い付けた後

製作した型紙をもとにスタッズ(鋲)打ち加工

f:id:LeatherTaku:20201124090757j:plain

ビンテージハーレーのデラックスモデルを意識し

メッキスタッズ ブラス(真鍮)スタッズ カラースタッズを配置

f:id:LeatherTaku:20201124091213j:plain

3つのパーツにわかれたスカートを合わせると

まるでイーグルが翼を広げたようにも見えますね

f:id:LeatherTaku:20201124091506j:plain

シート座面のレザーの端を折り返しながら

同時に一針ずつ下穴をあけ 手縫いでスカートを縫い付けていきます

そして完成したシートがこちら

f:id:LeatherTaku:20201124091704j:plain

大柄のアメリカ人のお尻がすっぽりと収まるほどのゆったりとした座面と

お尻の形状に合った曲面がなんとも美しい

f:id:LeatherTaku:20201124084857j:plain

スカートの曲線に沿ったスタッズとフリンジが

デラックスな雰囲気を演出します

f:id:LeatherTaku:20201124092056j:plain

自転車のサドルから発展したなごりを感じさせる先端部分

f:id:LeatherTaku:20201124092226j:plain

どのようなカスタムハーレーに装着されるのか?

取り付けられた雰囲気が気になります

 

今回のようなデラックス仕様の張替え&カスタムは10万円〜

作業内容により価格は異なります

その他 スカートのみの追加やフリンジのみの追加も承りますが

レザーのコンディションが著しく悪いものや

ビニールレザー(合皮)等のシートは対象外とさせて頂きます

お気軽にご相談くださいませ

 

*革工房Taku*
Tel 080-2434-7514
Mail leather@k-taku.com
URL:www.k-taku.com

 

バックル再利用の35mm幅ベルト

f:id:LeatherTaku:20201118083431j:plain

ブランド品のベルトのバックルを再利用してのオーダーベルトの紹介です

 

長年の使用によりレザーはクタクタのボロボロに…

バックルと金具を再利用してベルトを作って欲しいとのご相談を頂きました

 

紳士物のブランド品のベルトの場合

薄手のレザーを張り合わせているため

長年使うとレザーが擦り切れてしまいます

 

当工房では同じようなベルトは設備の関係で製作できないため

厚手の一枚革を使ったベルトを提案し

同じサイズ感でお作りしました

 

f:id:LeatherTaku:20201118083549j:plain

素材は牛革のオイルレザーで厚みは5mm前後

牛の首から尻にかけての ベンズと呼ばれる部位を使用

 

f:id:LeatherTaku:20201118083607j:plain

バックルはデザインも素材も作りも良く

再利用したくなる気持ちが分かります

 

f:id:LeatherTaku:20201118083615j:plain

2点の留め具もとても良く出来ており

デザイン性 機能性に優れたもので

まだまだ長年の使用に堪えられる代物でした

 

「梱包から出して一目で気に入りました。
シンプルで無駄な要素がなく、毎日使うものはこういうのがやっぱり一番良いです。」

と 嬉しいメッセージを頂きました

 

ご注文 ありがとうございました

 

*革工房Taku*
Tel 080-2434-7514
Mail leather@k-taku.com
URL:www.k-taku.com

オーダーメイドの英車サドルシート

f:id:LeatherTaku:20201112083255j:plain

オーダーメイドで製作したバイクシートの紹介です

車両はアイアンエンジンのロイヤルエンフィールド

 

以前 同モデル用にオーダー製作した

サドルシートのブログをご覧いただきお問い合わせを頂きました

 

色々とカスタムをされている様子で

バイクの画像を送って頂きながらメールで打ち合わせしました

 

f:id:LeatherTaku:20201112083235j:plain

 

黒色のシートは型を取るためにお客様より送付して頂きました

素材はビニールレザー

 

f:id:LeatherTaku:20201112083154j:plain

お預かりしたシートから型紙を作り

ナチュラルのヌメ革にロウ加工することで

雨に強く レザー自体もコシが出てきます

 

f:id:LeatherTaku:20201112083140j:plain

サイドの真鍮のリベットは

レザーと合わせて経年変化を楽しめます

 

f:id:LeatherTaku:20201112083210j:plain

座面部分にはウレタンスポンジを貼り

クッション性も確保してあります

 

金属製のプレートでサドルフレームに取り付けられるタイプです

 

f:id:LeatherTaku:20201112083116j:plain

色合いがイメージと異なったとのメッセージでしたが

ヌメ革は使い込んでいくうちにアメ色に変化していきます
はじめのうちは明るい色にギャップを感じるでしょうが
馴染んできたときの雰囲気は唯一無二な存在感を醸し出すことでしょう

 

ご注文 ありがとうございました


 

*革工房Taku*
Tel 080-2434-7514
Mail leather@k-taku.com
URL:www.k-taku.com



 

ビンテージハーレー サドルシート張替え

f:id:LeatherTaku:20201029155844j:plain

ビンテージバイクのシート張替えのご紹介です

 

車両は1940年代のHarley-Davidson(サイドバルブエンジン)

以前リペアはされていたものの

使用には耐えられ無いコンディションのため

遠方より問い合わせをいただきました

 

スポンジ製作

スポンジも劣化し 解体作業の際に原型を崩してしまうため再利用は不可

座った時のフィッティングや好みをお聞きし 今回はウレタンスポンジをチョイス

 

シート裏面

裏面には縫込みに必要となるパーツをリベットで固定

加工しやすいヌメ革を使いオイル染料で着色

f:id:LeatherTaku:20201029161611j:plain

 

張り込み作業

2mm厚に整えたヌメ革を水に浸け

じっくりと時間をかけ十分に浸水

f:id:LeatherTaku:20201029161620j:plain

座面になじませ 下穴をあけながら手縫い

f:id:LeatherTaku:20201029161633j:plain

 

革の特性である伸び縮みをいかし

テンションを調整しながら縫い進めていく

 

f:id:LeatherTaku:20201029161642j:plain

 

染色作業

革が乾燥する際に伸縮する様子を見ながら

オイル染料で着色

今回のオーダーはブラックであるが

後の経年変化の際に焦げ茶色が透けてくるよう

ダークブラウンとブラックで染色

f:id:LeatherTaku:20201029163243j:plain

 

整形と仕上げ作業

形が整ったところでミミ部分をカットし切断面を整える

縫い代の具合で全体の雰囲気は随分と異なる

f:id:LeatherTaku:20201029155911j:plain

ビンテージバイクの雰囲気に合わせ違和感が無いよう

必要以上にキレイになりすぎないよう

時代感が出る様なハンドメイドの雰囲気を大事にしました

f:id:LeatherTaku:20201029155902j:plain

f:id:LeatherTaku:20201029155852j:plain

 

使い込んでいくとツヤがでたり キズができたり

色が抜けてきたり オイルが染み込んできたり

お尻の形に沿って レザーが変形してきたりと

変化とメンテナンスが面白いのが

本革サドルシートの醍醐味です

 

価格は6万円〜

納期は2ヶ月程

その他にもスタッズを使ったカスタマイズや

レザースカート フリンジ加工等も追加可能です

どうぞお気軽にご相談くださいませ

 

*革工房Taku*
Tel 080-2434-7514
Mail leather@k-taku.com
URL:www.k-taku.com

オーダーメイドについて

当工房ではセミオーダーからオリジナルデザインのオーダーメイド製作まで対応しております。製作にあたりましてはイメージの共有が一番大変な作業となります。
そこで製作者からのお願いを申し上げておきます。

 

◎金額について

金額につきましては材料費+製作工賃+送料等となります

 レザーの材料は小さな単位での仕入れが難しく、基本的には半頭分(1匹分の半分)での仕入れとなりますので、ベルトを1本分の材料が必要であっても半頭 分。2色使いのバッグを作るのであれば半頭分×2枚の材料が必要となります。

それゆえに材料に無駄が生じてしまうこともオーダーメイドの品が高額になる要因でありますこともご理解いただけると幸いです。

 またお客様と共にデザインを考え、絵から形にしていく工程の中で型紙を手作りで製作します。厚紙を切ったり貼ったりしながら整えていきます。

量産品と価格面だけで比べると何倍も何十倍もするものもございます。

 今までに製作事例が無いこと、今までに取り扱ったことの無い素材であること、失敗ややり直し等で時間も材料も余分にかかってしまいますことを前提に、ご理解を頂けると幸いです。

 そして納得がいく品になるよう、納品後の手直しやメンテナンス等も内容により有料と無料で対応いたしております。

 

◎デザインについて

 ものによりましては100%お客様のご要望を形にすることも可能ですが、物や用途によりましてはデザインや素材を変えることでより使いやすい物になるよう、提案や変更の相談をさせて頂いております。

 まずは参考となります実物や画像やイラスト等をご用意いただけると幸いです。

電話やメール等の言葉のやり取りだけでは伝わりにくいニュアンスや、受け取りにくい部分もございます。場合によってはサイズの計測をお願いする場合もございますが、アイテムに定規やスケールを当てた状態の写真を送って頂けたら理解しやすいです。

 

◎素材について

 当方で取り扱っております材料は基本的に牛革のタンニンなめし(硬くて厚手)になりますが、柔らかめの牛革や鹿革、その他爬虫類等の色々な素材の取り寄せも可能です。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

◎納期について

だいたい2ヶ月前後のお時間を頂いております。

 打ち合わせをもとに材料を揃えて参りますが、随時オーダーメイドの対応を行っておりますので、1ヶ月程は製作の順番待ちとなります。プレゼント等で相談を受けることも多々ございますが、さすがに1〜2週間での対応は困難であり、最短でも1ヶ月程はお時間を頂きます。何卒ご理解の方、よろしくお願いします。

 

◎お支払い

銀行振込/代引き(カードor現金)

 上記にもありますように材料費等に前もってお金が必要となりますので、手付金としてお見積もりの半額程を事前に頂きたく思います。

お支払いにあたり、送料や手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。

 

◎返品、返金

 オーダーメイドの品に関しましては、お互いによほどの理由が無い限り受け付けておりません。ご了承くださいませ。

 

*革工房Taku*
Tel 080-2434-7514
Mail leather@k-taku.com
URL:www.k-taku.com

オーダーメイドの白い首輪


オーダーメイドで製作した白色レザーを使った犬用首輪の紹介です

白色の素材は汚れが目立ちやすいこともあり
懸念される方もいらっしゃいますが
けがれのない白色のアイテムを好まれる方も多いですね

モノクロカラーのワンコや
白色やクリーム色のワンコに合わせるには
やはり白色の首輪がよく似合います

今回はベルトのサイズはもちろんのこと
ベルトの幅 金具の色 ステッチの色も選んで頂きました

20mm幅の白色ベルトに白色ステッチ
銀メッキのバックルとD缶金具
同じ白色レザーのドッグタグにはネームをスタンプ
タグ裏面に電話番号を書き入れればさらに一安心です



長い1枚革をバックル部分で折り返し
張り合わせて手縫いで仕上げることにより
ベルト自体の強度はしっかりとしたものになります



首輪の長さは今まで使っていたものから
計測して頂き メールで打ち合わせを行いました



コンテスト用のオリジナル首輪など
ワンコと用途に合わせて製作対応を行っております
費用はおよそ1〜2万円ほどになります
どうぞお気軽にご相談くださいませ


*革工房Taku*
Tel 080-2434-7514
Mail leather@k-taku.com
URL:www.k-taku.com

オーダーメイドの犬用首輪


オーダーメイドで製作した犬用の首輪のご紹介です

多動でやんちゃなワンコということで
今までは1年に1本 市販の首輪を使っていたそうです

それでもいつちぎれるともわからない不安もあり
丈夫な首輪を作って欲しいとのご要望で
今回で3本目のチャレンジとなりました

前回作ったのもこのタイプで
今回は2枚の革を張り合わせ
さらにミシンで縫い合わせて強度をアップ



過去に作った1作目は
リードをかける金具部分に
より強度のあるものを選びましたが
結果的には金具とベルトとの接続部分が力負けし
破損につながってしまいました

ならばということで
ベルトから金具が外れない様に工夫をこらし
一般的な首輪の概念を改め直し
より壊れにくいものを提供いたしました



2作目は厚手の1枚革をしようしてましたが
首輪が馴染んでいくと共に
レザーが伸びて首から抜ける様に…
ならばと 今回は2枚のレザーを張り合わせ
ミシンで縫い合わせることで伸びを軽減させ
強度もさらに向上となっております



グイグイと引っ張ったり
首輪の交換頻度の高いワンコにオススメです

レザーや糸の色 金具の色
ベルトの幅や 長さはご要望にお応えしております

価格や納期はお気軽にご相談くださいませ


*革工房Taku*
Tel 080-2434-7514
Mail leather@k-taku.com
URL:www.k-taku.com